花粉から嫁姑問題まで!プレ更年期の原因になるストレス一覧

花粉から嫁姑問題まで!プレ更年期の原因になるストレス一覧

プレ更年期の原因で一番多いのは「ストレス」です。

私は「自律神経の乱れが起こしている症状」で治療中なのですが「本当の原因はストレス」であると自覚しています。

ストレスが解消すれば症状の治りも早くなるだろう・・・とは思うのですが、悩み多き年頃なので、なかなかストレスは解消できておりません(涙)

日常で「ストレス」と一言で表現することが多いのですが、どれだけ身の回りにストレスがあるか考えたことがありますか?

このページでは「ストレスの種類」を書いていますので、ご自身に関係しそうなストレスをチェックしてみてくださいね。

プレ更年期の原因 ~こんなにあります!主なストレス一覧~

【気候的ストレス】 天気・気温・気圧・湿度の変化
【環境的ストレス】 花粉 ホコリ ウィルス・細菌 空気汚染 騒音 照明の光 匂い
【社会的ストレス】
(学校) 成績 いじめ 天候 受験 集団行動
(仕事) 営業ノルマ 残業 夜勤 転勤 リストラ 転職 通勤
(家庭) 結婚 離婚 別居 出産 育児 同居 介護 
【身体的ストレス】 病気 ケガ 妊娠 出産 過労 疲労 運動不足 過食 食欲不振
【精神的ストレス】 責任感 失敗 挫折 失恋 不安 不満 嫉妬 喪失感 恐怖
【人間関係ストレス】 家族 友人 恋人 上司 同僚 隣人 嫁姑
【金銭的ストレス】 給与カット 借金 ローン 督促 

【その他】 セクシャルハラスメント パワーハラスメント モラルハラスメント ドメスティックバイオレンス(DV) ストーカー ・・・・

いかがですか? 「主なストレスの種類」を書いただけでもこれだけあるのです。もちろん、まだまだ他にもたくさんあります。

「トラウマ」や「コンプレックス」など、個人的に感じるストレスも多いですよね。

インターネットが普及したことで「フェイスブック」「ツイッター」「ネットゲーム」などのコミュニティーサイト(SNS)を通じて、地域、年齢、性別を問わず、多くの人と出会えるようになりました。その反面で、人間関係のストレスが増えたとも言えます。

プレ更年期~良いストレス・悪いストレス~

プレ更年期~良いストレス・悪いストレス~

「ストレス」という言葉は、「悩み」「苦しみ」「緊張」を想像するので、あまり良いイメージがありません。しかし、全てが悪いかというと、そうでもないのです。

「ストレスをバネに奮起できた人」にとっては「良いストレス」と言えますが、「ストレスのプレッシャーに負けてしまった人」にとっては、ストレスは「苦痛」でしかありません。

この差は何なのでしょうか?

「性格」や「考え方」だけではなく、その日、その時の「心理状態」でもストレスの「感じかた」が違ってきます。

家族・友人・恋人など「話を聞いてくれる人」「良きアドバイスをくれる人」が身近にいるだけでも、ストレスが軽減したり早期解決できたりするものですね。

ストレスを受けてしまったら「発散・解消」する努力や行動が必要です。
心の中に抱え込んでしまうと、ストレスは「プレ更年期」という別の形になって増殖してしまうのです。

プレ更年期~誰でもプレ更年期になる可能性があります!~

日常生活には「ストレス」がたくさんありますから、誰でも「ストレスが原因のプレ更年期」になる可能性があります。

気をつけなければならないのは、いつ、どこに、どんな症状で現れるかがわかりません。
同じストレスでも、人によって「症状の度合い」も違います。

イライラや落ち込みというような精神症状に出る人もいれば、生理不順というような卵巣・子宮系の不調に出てくることもあります。

「複数の症状」が「同時」に出る場合もありますので「心と体のSOS信号」を見逃してはいけないのです。

プレ更年期~ストレスは涙の成分まで狂わせます~

プレ更年期~ストレスは涙の成分まで狂わせます~

個人的な話で恐縮ですが、私の場合、ストレスが「涙の油分不足」という意外なかたちで現れました。

「涙が足りない」という「ドライアイ」ならまだしも、涙の量は十分あるのに「涙に含まれるべき油分が足りない」という症状になっております。

ストレスが自律神経を乱して「涙の成分」にまで影響を及ぼしたのです。怖い話ですよね。

実は、この症状になる前から、ストレスはもちろんですが、不眠や肩こりなどの症状を感じていました。その症状を放置したばっかりに、目にまで影響が出たのです。

自業自得ではあるのですが「ストレスを発散する努力をしなかったこと」や「プレ更年期の存在」「症状放置の危険性」「ケア方法」をもっと早くに知っていたら、ここまでの症状にならなかったハズ・・・と、悔やまれてならないのです。

ストレスやプレ更年期の「セルフケア方法」を別ページでたくさんご紹介していきますので、いろいろ試して、自分に合う方法を見つけてくださいね。

このページのトップヘ