プレ更年期の症状はこんなに多くある!症状別一覧と内容項目

プレ更年期の症状はこんなに多くある!症状別一覧と内容項目

プレ更年期の症状は、どこに、どんな形で現れるのか、人それぞれで違います。
ですから、ケア方法は「自分に合った方法」を選ばなければならないのです。

特に「セルフケア方法」を選ぶ上で大切なのは、ご自身の、生活習慣、体質、性格、趣味、嗜好などを考慮して「無理なく続けられる方法」を選択することが大切です。
他人から「効果的だ」と薦められても、自分が「しんどい」「面倒だ」と思うことは、絶対に続きませんよね。

このサイトでは、ご自身に合った方法を見つけていただくために「症状別」「治療法」「セルフケア」を、それぞれ個別のページで説明しています。

まずは「症状別」のページで「考えられる原因は何か」「改善には何が必要なのか」を知っていただきたいと思います。

プレ更年期~症状別ページの内容項目と注意点~

プレ更年期~症状別ページの内容項目と注意点~

1、プレ更年期による原因の説明
プレ更年期に多い「女性ホルモン」「自律神経」の2つの観点から、考えられる原因を説明しています。
他の病気が原因の場合もありますので、くれぐれもご注意ください。
特に症状が重い場合、長期化している場合は、必ず病院で検査を受けてください。

2、気をつけるべき他の病気
プレ更年期と同じ症状を伴う別の病気について掲載しています。

3、毎日の食事でセルフケア
症状改善に有効な「積極的に摂りたい栄養素」を紹介しています。
「栄養素を多く含む食材」もご紹介していますので、食事の献立づくりに活用してください。

4、サプリメントで効率よく成分摂取
栄養バランスのとれた食事をすることが一番ですが、必要な栄養成分を、毎日摂取し続けるのは難しいものです。
食品では含有量が少なく、普段の食事では十分に摂取できない栄養素もあります。

その点、サプリメントは、毎日、手軽に、効率よく成分摂取できる、セルフケアの有効手段の1つです。
症状改善が期待できるサプリメントを掲載していますので参考にしてください。

プレ更年期の「主な症状」は以下のとおりです。(症状のページに直接移動できます。)

プレ更年期 主な症状一覧

【血管運動系】

【精神神経系】

【運動機能系】

【消化器系】

【泌尿器系】

【皮膚粘膜系】

このページのトップヘ