天然の抗生物質で免疫力UP!プロポリスサプリでプレ更年期改善

天然の抗生物質で免疫力UP!プロポリスサプリでプレ更年期改善のプロポリスとは?

ミツバチの巣の中には、はちみつ、ローヤルゼリー、プロポリス、蜂の子、蜜ロウなど、人間の生活や健康に役立つ物質がたくさん含まれています。

しかし、はちみつやローヤルゼリーは知っていても、プロポリスは日常では馴染みが薄く、全く知らないという人もいます。

そこで、まだあまり知られていない「プロポリス」について詳しくご紹介します。

近年、プロポリスは生活習慣病やガン予防が期待されている注目の成分です。
40代のプレ更年期の症状緩和にも効果的なので、ぜひ参考にしてください。

おすすめサプリを
すぐに確認する!

プロポリスの基礎知識

プロポリスは、ミツバチが樹木から集めた樹脂や花粉を、口の中で噛みながら唾液などの分泌物と混ぜてワックス状にした物質です。

プロポリスは、ミツバチが樹木から集めた樹脂や花粉を、口の中で噛みながら唾液などの分泌物と混ぜてワックス状にした物質です。

植物の樹液や花粉に含まれるフラボノイド(ポリフェノールの一種)を含んでいるため、プロポリスには強力な抗酸化作用や抗菌作用があります。

ミツバチは、バクテリアなどの病原菌が発生しないようにするため、抗菌作用のあるプロポリスを巣の入り口や内壁に使用して巣内の衛生を保っているのです。

このプロポリスの抗酸化作用や抗菌作用は、紀元前から人類も生活に利用していました。

古代から利用されていたプロポリス

紀元前3000年前のエジプトではミイラの防腐剤としてプロポリスを利用していました。
クレオパトラが老化防止のためにプロポリスを利用していたことはあまりにも有名な話です。

また、古代ローマの戦争では傷の治療薬や感染症予防にプロポリスが使用されていたという文献もあります。

このように人類は、プロポリスを「天然の抗生剤」として、紀元前から治療薬や病気予防のために利用していたのです。

しかし、プロポリスの歴史が長い割には、日本ではあまり知られていないのは何故でしょうか?

日本でプロポリスが知られていない理由

日本に生息しているニホンミツバチにはプロポリスを作る習慣が無いため、日本でのプロポリスの効能が知られ始めたのは1980年代にはいってからとなります。

プロポリスが日本人になじみが薄い理由は「ハチの種類」にあります。
日本に生息する「ニホンミツバチ」にはプロポリスを作る習性がないのです。

プロポリスを作るのは一部の「セイヨウミツバチ」。
セイヨウミツバチは、巣を補修しながら長く利用する習性があるため「巣の修理剤」としてプロポリスを作ります。

しかし「ニホンミツバチ」は短期で巣を捨てて移住してしまうので修理する必要がないのです。ですから、プロポリスは日本の養蜂家にも近年まで知られていませんでした。

では、日本でプロポリスが知られるようになったのはいつごろからでしょうか?

日本でのプロポリス研究の歴史

日本でプロポリスが知られるようになったのは1985年。
この年、名古屋で「第30回国際養蜂会議」が開かれてプロポリスの効用が発表されました。この会議がきっかけで、日本でもプロポリスの存在が知られるようになったのです。

さらに1991年、日本癌学会において、プロポリスの抗がん作用の研究が発表されたことで、日本のプロポリス研究が、急速に進みました。

すでに、プロポリスはドイツや東ヨーロッパ、ブラジルなどでは医薬品として承認されています。しかし、日本ではプロポリスは医薬品ではありません。主に健康食品や化粧品の素材として活用されています。

では、外国では医薬品にもなっているプロポリスの成分と健康作用についてご紹介します。

プロポリスの成分とはたらき

プロポリスの原塊げんかいは、おおよそ可愛らしいものではありません。どちらかというと苔がはえているみたい。

プロポリスは、樹脂(ヤニ類)、蜜ロウ(ハチの分泌物)、精油、花粉、有機物質・ミネラルなどで構成されている物質です。

有機酸や脂肪酸、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、酵素類、ミネラル成分など300種類以上もの成分が含まれています。

その中で、有効成分として最も注目されているのが「フラボノイド」です。

注目の成分「フラボノイド」について詳しくご紹介します。

強力な抗酸化物質フラボノイド

フラボノイドは植物に含まれる色素や辛味成分で、植物が太陽の紫外線や害虫から身を守るための自己防衛物質です。

植物は紫外線のストレスを受けると、葉や実の細胞を酸化させて破壊する「活性酸素」が発生します。

そのストレスから身を守るため、フラボノイドには活性酸素を消去する「強力な抗酸化作用」があるのです。

ミツバチは巣を守るために、フラボノイドを豊富に含む樹脂や花粉でプロポリスを作ります。よって、プロポリスには、ケルセチンなど約40種類ものフラボノイドが含まれているのです。

では、この豊富なフラボノイドは、人間にどのような健康効果をもたらすのでしょうか?

フラボノイドの生理活性

プロポリスに含まれるフラボノイドの主なはたらきをご紹介します。

プロポリスの主なフラボノイド作用

  • 抗酸化作用
  • 殺菌・抗菌・抗ウィルス作用
  • 組織の新陳代謝促進
  • 造血・血液浄化・血行促進作用
  • 抗炎症作用
  • 免疫力の強化

このようにプロポリスに含まれるフラボノイドには様々な生理活性があります。

そこで、数多くのプロポリスのフラボノイド作用の中でも、特にプレ更年期の女性に有効なはたらきをご紹介します。

プレ更年期に有効なプロポリスのフラボノイド作用

プロポリスにはフラボノイド作用があることがわかっています。

40代の女性に有効なプロポリスのフラボノイド作用「ホルモンバランス調整作用」、「血流改善作用」について説明します。

改善が期待できるプレ更年期の症状もあわせてご紹介しますので参考にしてください。

ホルモンバランスを整える

プロポリスに含まれるイソフラボン(フラボノイド)には、女性ホルモンを整えるはたらきがあります。

イソフラボンといえば「大豆イソフラボン」が有名ですが、イソフラボンもフラボノイドの仲間なので、プロポリスにも含まれている成分です。

イソフラボンには女性ホルモン「エストロゲン」の過不足を調節するはたらきがあります。

そのため、プロポリスのイソフラボン作用は、乱れがちなプレ更年期のホルモンバランス整え、月経不順やPMS(生理前症候群)などの症状を緩和します。

また、ホルモンバランスが整うと、自律神経の乱れの改善も期待できるので、さらにプレ更年期には効果的です。

血流改善作用

プロポリスには血液の流れを良くするはたらきもあります。

活性酸素は人間の体内で発生する酸化力の強い酸素です。

血液内の赤血球が活性酸素によって酸化すると、赤血球の柔軟性が失われます。すると、赤血球は自由に変形できなくなり、細い血管(末梢血管)を通過しづらくなるため、血行不良が起こります。

末梢血管が血行不良になると、冷え性や肩こりなどのプレ更年期の症状や、血管が詰まってしまう末梢血管障害などの重篤な症状の原因にもなります。

この末梢血管障害を防いでくれるのが、プロポリスに含まれるケルセチン(フラボノイド)です。
ケルセチンは、活性酸素による血液の酸化を防ぎ、血流を改善するはたらきがあります。

そのためケルセチンを豊富に含むプロポリスを摂ることは、血行不良で起こる様々なプレ更年期の症状緩和に有効なのです。

血流の改善で症状の緩和が期待できるプレ更年期の主な症状

冷え性、肩こり、めまい、ほてり、のぼせ、むくみ、頭痛、疲労感、便秘 など

このように、プロポリスのフラボノイド作用は、40代のプレ更年期の諸症状の予防改善にとても有効です。ですから、気になる人はプロポリスを試していただきたいと思います。

プロポリスの選び方と注意点

プロポリスは原液(液体)でも購入することができますが、香りにクセ(刺激臭)があり、味にも独特な苦味があります。
ですから、プロポリスを摂取する場合は、サプリメントの活用も有効です。

そこで、プロポリスサプリの選び方と注意点をご紹介します。

プロポリスの選び方

プロポリスは樹木や花粉によって作られているので、原産国、採取される地域、季節、ハチの種類などで品質に差があります。
その中でもブラジル産のプロポリスは世界最高品質と言われています。

ブラジル産は世界最高品質!

ブラジル産のプロポリスが最高級品と言われる理由は、生産地の環境やハチの種類にあります。

ブラジルのプロポリスが世界最強と言われている理由について。フラボノイドを多く含むユーカリを好んでいるからなんだそう。

【理由1】
ブラジルにはユーカリなどの薬効植物が多く生息しているため、ブラジル産のプロポリスは有効成分「フラボノイド」の含有量が多い。

【理由2】
ウィルスやバクテリアの多い地域で生息しているブラジルのミツバチは、巣を守るために、強力な殺菌力や抗酸化作用を持つプロポリスを作る。

【理由3】
ブラジルのミツバチ(アフリカ蜂化ミツバチ)はプロポリス生成能力が高い。

また、ブラジル産の中には、一部のマングローブの密林地帯のみで採取される希少価値の高い「レッド・プロポリス」という種類もあります。

レッド・プロポリスはフラボノイドの含有量が高く、通常のプロポリスの2倍もの健康効果が期待できると言われています。

プロポリスサプリの注意点

プロポリスは植物由来の原料が含まれているので、植物アレルギーのある人は注意が必要です。

プロポリス原産地による植物の種類や、等級の低い粗悪品などの場合、稀に発疹などのアレルギー症状が出ることがあります。

おすすめの「プロポリスサプリ」

薬院オーガニックのプロポリス

薬院オーガニックのプロポリス

「薬院オーガニックのプロポリス」は、プロポリスのなかでも高品質なブラジル産グリーンプロポリスが高配合されているサプリメントです。さらに、健康効果が通常のプロポリスの2倍とも言われている希少価値の高いレッドプロポリスも配合されています。

また、さらに、成分抽出法にもこだわり、3種類の抽出法を組み合わせて成分損失を防ぐ工夫がされているので、フラボノイドなどの有用成分をたっぷり摂取することができます。

そのため、ホルモンバランスの調整作用や血流改善作用、免疫力の向上など、高い健康効果が期待できます。

詳しくはこちら

WELLVE 赤水晶

WELLVE 赤水晶

「赤水晶」は、プロポリスのなかでも最高級品の「ウルトラグリーンプロポリス」と、アンチエイジングや美容効果の高い「レスベラトロール」が配合されているサプリメントです。

レスベラトロールはポリフェノールの一種で強力な抗酸化作用のある成分。
プロポリスに含まれるフラボノイドとの相乗効果により、より高い抗酸化作用が期待できます。

強力な抗酸化力が発揮されると体内の活性酸素が消去されるので、血行不良や冷え性、むくみなどのプレ更年期の症状の改善や、白髪やしみ、しわなどの老化予防に効果的。

加齢の影響が気になる40代女性の美容と健康維持におすすめです。

詳しくはこちら

このページのトップヘ