成長因子たっぷりのプラセンタサプリでプレ更年期の症状改善!

成長因子たっぷりのプラセンタサプリでプレ更年期の症状改善!

プラセンタは美容効果のイメージがありますが、プレ更年期や更年期障害の治療として医療機関では「プラセンタ(胎盤エキス)療法」が行われています。

そこで、プラセンタの主なはたらきや、プレ更年期への有効性について説明します。

また、市販のプラセンタサプリを選ぶポイントについても書きましたので参考にしてください。

おすすめサプリを
すぐに確認する。

プラセンタの基礎知識

プラセンタとは哺乳動物の「胎盤」のことですが、サプリメントに使用されている「プラセンタ」は、胎盤から有効成分を抽出した「プラセンタエキス(胎盤エキス)」のことです。

胎盤は、胎児を約10カ月で新生児にまで急成長させる臓器なので、人間の成長に必要な栄養素を豊富に含んでいます。

また、細胞分裂を促進するはたらきのある「成長因子(グロースファクター)」という物質も含んでいますが、この物質は自然界では胎盤にしか存在しないと言われています。

ですから「プラセンタサプリ」には、胎盤の「豊富な栄養素」と「成長因子」の2つの有効成分があり、プレ更年期の症状緩和に高い効果を発揮してくれるのです。

プラセンタの主なはたらき

それでは、プラセンタの有効成分の主なはたらきをご紹介します。

プラセンタの有効成分の主なはたらき引用元:プラセンタ療法 | ホリスティック・スペース・ジャパン

主な栄養素のはたらき

プラセンタは、各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、活性ペプチド、ムコ多糖体などを含んでいます。
ぞれぞれの栄養素には、次のようなはたらきがあります。

ビタミン

生理機能の調節や新陳代謝を促進作用

ミネラル

血液や体液などの調整作用

アミノ酸

アミノ酸は体の細胞をつくるはたらき
プラセンタには20種類アミノ酸が含まれていて吸収力が高い

酵素

食べ物の消化、皮膚の新陳代謝、血液循環などに関わるたんぱく質の一種
不足すると生活習慣病や免疫力が低下

活性ペプチド

ホルモン作用、神経伝達作用、抗菌作用、抗酸化作用

ムコ多糖体

ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などを含み、肌の潤いや関節をサポート

主な成長因子(グロースファクター)

プラセンタに含まれる成長因子(グロースファクター)は、微量でも高い生理機能を発揮する特徴があります。

神経細胞増殖因子(NGF)

自律神経やホルモンバランスを整えて精神安定の効果

肝細胞増殖因子(HGF)

肝細胞や組織の再生力を高めて肝臓のはたらきを強化

インスリン様成長因子(IGF)

破損細胞の修復を行い関節痛の軽減や育毛効果

繊維芽細胞増殖因子(FGF)

肌の細胞分裂を促進して、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増加

上皮細胞増殖因子(EGF)

肌の表面や角膜などのターンオーバーを促進して傷の再生を早める
ニキビ・吹き出物・乾燥肌などの肌トラブルの抑制効果

このように、プラセンタには精神安定から美肌まで幅広い効果があり、臨床試験でも各種成長因子の有効性が確認されています。

プレ更年期への有効性

成長因子たっぷりのプラセンタサプリでプレ更年期の症状改善!ホルモンバランスも整い自律神経も正常化していれば幸せになるイメージ。

次に、プレ更年期の改善効果について説明します。

プレ更年期に特に有効なプラセンタの作用は3つあります。
「ホルモンバランス調整作用」「自律神経調節作用」「血流改善」

ホルモン調整作用

プラセンタは、エストロゲンが少なくなると分泌を促進させ、過剰な時は抑制するというホルモンバランスの調整作用があります。

このホルモンの増減による調整作用は、不足したエストロゲンを補充する「ホルモン療法」では得られないはたらきです。

よって、一時的なホルモンバランスの乱れが原因で起こるプレ更年期には、ホルモンバランスを微調整してくれるプラセンタが効果的なのです。

自律神経調節作用

プラセンタは、女性ホルモンだけでなく自律神経のバランスを調整する作用にも優れています。

プラセンタにある成長因子が、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを調整するので、自律神経の乱れで起こる頭痛や動悸、不眠などの症状にとても有効です。

また、自律神経が整うと精神も安定するので、イライラや不安感、不眠などの予防改善効果もあります。

血流改善作用

プラセンタを摂取すると、肌や臓器の細胞分裂や増殖が促進されます。すると、古い細胞から新しく元気な細胞に入れ替わるので、肌や臓器細胞のはたらきが活性化します。

活性化した細胞が血液循環を改善することで、体のすみずみに十分な栄養やホルモンが届くようになり、乱れていた自律神経やホルモンバランスが整い、疲労回復や冷え性にも有効です。

緩和が期待できる主な症状

冷え症、ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり)、腰痛、肩こり、関節痛、頭痛、動悸、不眠、イライラ、気分の落ち込み、肌の乾燥・かゆみ、疲労感・倦怠感、抜け毛・薄毛など

また、成長因子が細胞を活発化させるので基礎代謝が上がり、肥満予防の効果も期待できます。

プラセンタサプリの選び方

成長因子たっぷりのプラセンタサプリでプレ更年期の症状改善!プラセンタサプリの選び方を写真つきで公開中。

それでは、市販のプラセンタサプリの種類や安全性、選び方について説明します。

プラセンタには、医薬品とサプリメント(健康食品)の2種類あります。
人の胎盤から抽出された「ヒトプラセンタ」は医療機関でしか使用できません。ですから、市販のサプリメントの原料は「豚プラセンタ」もしくは「馬プラセンタ」です。

そのため、豚や馬による感染症が不安要素になりますが、各メーカーが独自で検査し、品質管理に高い基準を設けているので、国産サプリならば心配は要りません。しかし、それでも心配な人はいると思います。

そこで「SPF豚プラセンタ」や国産の「サラブレッドプラセンタ」をおすすめします。

「SPF豚プラセンタ」は、日本SPF豚協会の基準で育てられた特定病原体を持たない国産の安全性の高い豚から作られています。よって、原材料に「SPF豚」の表示のあるサプリを選ぶと安心度が高いです。

一方、馬の場合「馬刺し」で食べられるほど、もともと豚に比べて寄生虫が少ない動物です。また、馬の胎盤には「必須アミノ酸」など、豚の胎盤にはない栄養素も含まれています。

そのため「安全性」と「有効成分」で馬のプラセンタは豚よりも人気があり、その中でも国産の「サラブレッドプラセンタ」は特に人気があります。

その理由は、徹底管理の生育環境で育ち、馬の血統も明らかなので安全性が非常に高いからです。しかし、サラブレッドは希少な馬なので値段は割高です。
それでも安全性を重視して、国産の「サラブレッドプラセンタ」を選ぶ人は多いのです。

おすすめの「プラセンタサプリ」

キレイ・デ・プラセンタ

キレイ・デ・プラセンタ

キレイ・デ・プラセンタは、北海道サラブレット由来の純度100%ピュアプラセンタのみで作られたサプリメント。

プラセンタの効果を最大限に引き出すため、安全性の高いラエンネック製法によりプラセンタを抽出し、細胞増殖因子(グロスファクター)など胎盤本来の栄養機能を壊さないよう医薬品レベルの製法で作られています。

1日1粒飲むだけで、安全性の高い製法で抽出された国産ピュアプラセンタが220mgも摂れるので、忙しい40代女性にピッタリ。

プレ更年期の症状が気になりだした方にぜひ試して欲しいサプリメントです。

詳しくはこちら

エイジングリペア

エイジングリペア

エイジングリペアはキルギス産のサラブレッド馬プラセンタに、肌の潤いを保つデルマタン硫酸などの美容成分を配合したサプリメント。

キルギス産の馬プラセンタは、自然環境の良い土地で放牧されて育つため、安全性や栄養価などの品質は国産の馬サラブレッドに劣ることはありません。

また、美容成分として配合されているデルマタン硫酸、ヒアルロン酸、コンドロイチンは、肌だけでなく、関節や骨、筋肉の代謝も促進させるので健康維持にも効果的。

錠剤タイプのサプリメントなので、カプセルが苦手な人にもおすすめです。

詳しくはこちら

このページのトップヘ