疲労回復だけじゃない!にんにくサプリでプレ更年期の症状を改善

疲労回復だけじゃない!にんにくサプリでプレ更年期の症状を改善

にんにくが体によい食べ物であることは、誰もが知っています。

しかし、にんにくの強い香りや、男性的なスタミナ食のイメージが強く、女性はにんにくを敬遠しがち・・・。

ところがにんにくは、あの特有の香り成分がプレ更年期の諸症状の改善に作用します。
ですから、にんにくは40代の女性こそ摂るべき食べ物なのです。

そこで、にんにくの健康成分や効果・効能について詳しくご紹介します。
40代のプレ更年期の女性にも有効な作用がたくさんありますので参考にしてください。

おすすめサプリを
すぐに確認する!

にんにくの基礎知識

にんにくの知識。黒にんにくは高級なブランドにんにくらしい。

にんにくはヒガンバナ科ネギ属の多年草で、ネギの仲間です。

国産にんにくの約8割は青森県で生産されており、青森県の中でも田子町(たっこまち)は日本一のにんにくの産地。

田子町で生産されている「福地ホワイト六片」や「黒にんにく」などの品種は、高級ブランドにんにくとしても知られています。

にんにくは、古来より食用・薬用・魔除けとして世界中で利用されていました。

古代エジプトでは、にんにくはピラミッドを建設する労働者の疲労回復に利用されており、ツタンカーメン王の墓からも、乾燥にんにくが発見されています。
また、ローマ、インド、中国などの古代文明でもにんにくは活用されていました。

日本での歴史も古く、日本最古の歴史書である「古事記」(712年)にも、にんにく(大蒜:おおびる)を魔除けに使った神話の記述があります。

そして、現在でもにんにくは、食用やスパイス、薬の成分として利用されています。

では、古代から知られているにんにくの高い健康効果は、どのような成分によるものなのでしょうか?

そこで、にんにくに含まれている成分をご紹介します。

にんにくの有効成分

にんにくは、タンパク質が豊富な植物で、さらにビタミンB1、ビタミンB6、カリウム、食物繊維などの栄養成分を豊富に含んでいます。

しかし、にんにくの高い健康作用の元になっているのは、栄養素以外に存在する「特有の機能を持った物質」(非栄養性機能物質)です。

にんにくの主な非栄養性機能物質

にんにくには、数多くの非栄養性機能物質が含まれていますが、特に有効なはたらきを持つ3つの成分について詳しくご紹介します。

強力な殺菌・抗菌作用「アリシン」

にんにくの特徴は、強力な殺菌・抗菌作用「アリシン」、これこそが匂いの元です。

アリシンは、にんにく特有の匂いの成分(臭気成分)となる硫黄化合物。

生にんにくを切ったり、細かく刻むと細胞が破壊され、アミノ酸の一種である「アリイン」が酵素と反応して「アリシン」に変化します。
ですから、アリシンは最初からにんにくに含まれている物質ではありません。

そもそも、にんにく特有の強い香りは、細菌や害虫などの外敵から身を守るための自己防衛機能です。

そのため、香り成分のアリシンには、強力な殺菌・抗菌、抗ウィルス、抗酸化作用があり、人間の体内でも風邪や感染症予防効果を発揮します。

また、アリシンには血栓(血管内での血小板のかたまり)の発生を予防して、血液をサラサラにする効果もあります。

ビタミンB1誘導体「アリチアミン」

アリチアミンは、にんにくの臭気成分「アリシン」と「ビタミンB1」が結合した化合物。

ビタミンB1と同じはたらきをしますが、アリチアミンは「活性持続型B1」とも呼ばれ、単体のビタミンB1よりも優れた性質を持があります。

ビタミンB1は、糖質エネルギーの代謝には欠かせない栄養素です。

しかし、水溶性で熱に弱く、調理・加熱で30~50%も損失します。また、体内での吸収率や蓄積率も低く、たくさんビタミンB1を摂取しても、必要以外は尿として排出されてしまうのです。

ところが、ビタミンB1はアリシンと結合してアリチアミンになると、性質が変化します。

水溶性のビタミンB1がアリチアミンになると脂溶性になり、体内吸収しやすくなるのです。アリチアミンの吸収率は「ビタミンB1の10倍」。

また、ビタミンB1は体内に蓄積できませんが、アリチアミンになると、血液内で長く滞在(蓄積)できるようになります。

すると、ビタミンB1効果が高くなり、糖質のエネルギー代謝が向上して乳酸などの疲労物質の分解も促進されるので、疲労回復が早まるのです。

強力な還元作用物質「スコルジニン」

スコルジニンは窒素や硫黄を含む配糖体で、1936年に日本の科学者によって発見された成分。

スコルジニンには強力な酸化還元作用があり、体内の栄養を完全にエネルギー燃焼させて新陳代謝の促進滋養強壮、解毒、脂肪燃焼効果があります。

また、末梢血管の拡張効果による血行促進、冷え症の改善、血圧降下にも有効です。

にんにくで最も知られている疲労回復や滋養強壮は「アリチアミン」や「スコルジニン」の相乗効果によるものです。

このように、にんにくには栄養成分以外にも健康作用を持つ成分が多く含まれており、ご紹介していない効果・効能もたくさんあります。

にんにくに期待できる効果・効能

にんにくに含まれるアリシン、アリチアミン、スコルジニンのはたらきをご紹介しましたが、その他にも期待できる主なにんにくの健康作用をまとめました。

    ▼にんにくの健康効果

  • 免疫力の向上
  • 脳梗塞・心筋梗塞・動脈硬化予防
  • コレステロールの低下
  • 活性酸素の除去
  • 肝機能強化・肝臓障害の改善
  • 老化防止(アンチエイジング)

このように、にんにくには様々な効果・効能があり、40代のプレ更年期の女性にも有効な作用がたくさんあります。

プレ更年期に有効なにんにく作用

にんにくの数多い健康効果の中で、特に40代のプレ更年期女性に有効な作用を2つ抜粋してご紹介します。

精神安定・抗ストレス作用

精神安定・抗ストレス作用

にんにくは脳の疲労を防ぎ精神を安定させるはたらきがあります。

にんにくに多く含まれるビタミンB1は「精神ビタミン」という別名もあり、気分や感情などに関係する栄養素です。

感情をコントロールしている脳や中枢神経を安定させるには糖エネルギーが必要。
しかし、ビタミンB1が不足すると、糖エネルギー代謝が低下して脳のエネルギー不足が起こります。

すると、脳や中枢神経が正常にはたらかなくなり、イライラや不安感、不眠など、精神面に影響するのです。

にんにくにはビタミンB1 の吸収・活性を高める効果があり、糖エネルギーの代謝を促進して、脳の疲労を予防して精神を安定させるはたらきがあります。

このはたらきにより、プレ更年期が感じやすい気分の乱れや、疲労感・倦怠感が改善されるのです。

消化吸収促進・腸内環境改善

ニンニクの消化吸収促進・腸内環境改善

にんにくには胃腸のはたらきを促進して消化吸収能力を高める作用もあります。

にんにくの香り成分「アリシン」は、胃の粘膜を刺激して胃液分泌を促進して消化活動を活発にします。
また、腸の蠕動運動を促進するはたらきもあり、腸のはたらきも促進します。

さらに、にんにくには水溶性食物繊維やオリゴ糖も含まれており、どちらもビフィズス菌などの善玉菌のエサなり、腸内環境の改善にも効果的。

そのため、にんにくを食べると胃腸のはたらきが高まり、腸内環境が整うので、消化不良や食欲不振、便秘の改善に有効です。

胃腸の調子が整うと、免疫力を高めるビタミンやミネラル、アミノ酸の吸収がよくなるので、様々な病気予防にもなります。

にんにくの摂取目安量と注意

一般的に生にんにくの摂取目安量は1日1片、加熱や酢漬けしたものなら2~3片。

生にんにくは、胃腸の粘膜を刺激するので、料理で摂取する場合は食べすぎに注意が必要です。

また、血を固まりにくくする作用があるので、血液関係のお薬(血液凝固防止剤・抗血小板薬など)を服用の人は、必ず医師や専門家に相談してからにんにくを摂取するようにしてください。

にんにくは自然素材ですので、症状改善などには長期継続が必要です。
とくに女性は、毎日生にんにくを食べるのは大変ですのでサプリメントの活用をおすすめします。

サプリメントは、にんにくの強い刺激や香りが気にならないように工夫されています。
さらに、にんにくを発酵・熟成させたり、卵黄と組み合わせることで、生にんにくよりも高い健康効果が期待できます。

おすすめの「にんにくサプリ」

にんにく玉ゴールド

にんにく玉ゴールド

「にんにく玉ゴールド」は、自然農法で育てられた九州産のにんにくと卵黄を、伝統製法で練り上げて丸玉状に乾燥させた、保存料無添加の健康食品です。

にんにく玉は、有効成分アリシンを損なわないように、低温加熱で48時間以上かけてじっくりと練り上げた後、素材そのものを丸めて作られています。ですから、アリシンなどの有効成分量が一般的なにんにく卵黄サプリの約6.6倍と、とても多く含まれています。

さらに、製造過程でにんにく特有のにおいが緩和されているので、口臭や体臭の心配もありません。

自然素材を好む方や他のにんにく卵黄サプリで満足できなかった人おすすめです。

詳しくはこちら

雪待ちにんにく卵黄プレミアム

雪待ちにんにく卵黄プレミアム

「雪待ちにんにく卵黄プレミアム」は、肉厚で栄養豊富な「福地ホワイト六片」と有精卵で作ったにんにく卵黄に、鉄分をプラスした栄養機能食品です。

1日2粒で、にんにく卵黄に含まれる滋養強壮や疲労回復に有効なアリシンとビタミンB群、さらに、女性が不足しがちな鉄分2.6㎎も摂取できます。

とくにプレ更年期の女性は、ホルモンバランスの乱れや代謝能力の低下により、肉体疲労や倦怠感、貧血、立ちくらみなどの症状が起こりやすくなる年代。

このサプリは、滋養強壮や疲労回復だけでなく貧血予防もできるので、40代女性におすめです。

詳しくはこちら

このページのトップヘ