体内酵素の活性化でプレ更年期改善!酵素不足の危険性と効果とは

体内酵素の活性化でプレ更年期改善!酵素不足の危険性と効果とは

酵素洗剤、酵素化粧品、酵素玄米、消化酵素の胃腸薬・・・酵素は身近な商品に配合されています。

しかし「酵素とは何か?」と聞かれたら答えに困りませんか?
酵素には「何か良さそうな成分」というイメージはあっても、実際のはたらきはよくわからなかったりします。

実は、酵素栄養学や分子生物学などの学問分野でもそれぞれ意見が違っていて、まだまだ未解明な部分も多く、酵素は現在でも研究が進められている分野です。

そんな曖昧なイメージのある酵素ですが、実はプレ更年期と酵素には深い関係性があります。

そこで、このページでは「酵素とは何か?」や「プレ更年期と酵素の関係性や有効性」について説明します。

おすすめサプリを
すぐに確認する!

酵素の基礎知識

酵素とは生命活動を行うために必要不可欠な物質で、体内で合成されて作られるタンパク質の一種です。

酵素には「基質特異性」という特徴があり、1つの酵素は1つのはたらきしかできません。
よって、体内には様々なはたらきを持つ酵素があり、その種類は3,000以上とも言われています。

酵素のはたらき

では、酵素のはたらきについて、わかりやすく説明していきます。

みなさんは食事から栄養を摂取していますが、どのように栄養がエネルギーに変わるかをご存知ですか?

食事から摂取したタンパク質や糖質、脂肪などの栄養素は体に吸収された後、そのまま利用することはほとんどなく、細胞内で化学変化が行われた後に代謝されています。

例えば、糖質や脂肪は、呼吸により摂取した酸素(O2)で酸化され、細胞内で二酸化炭素(Co2)と水(H2O)に分解されています。
この化学変化(分解)の時に発生したエネルギーが「体内エネルギー」になるのです。

酵素のはたらき

これらの生命活動に必要な化学変化は、細胞内にある酵素が助けています。

酵素は自分自身では変化せず、他の物質の化学変化を助ける「機械や道具」のような役割をしています。このはたらきを「触媒」といいます。

ここでとても重要なのは「酵素は単体では触媒として稼働できない」ということです。

酵素は補酵素と結びついて稼働する

酵素が触媒として稼働するには、ビタミンやミネラルなどの「補酵素」が必要になります。

酵素単体(アポ酵素)は、補酵素と結びついて「ホロ酵素」になることで、初めて細胞内で行われる化学変化の触媒として稼働できるのです。

つまり、細胞内に機械(酵素)はあっても、機械を動かす鍵(補酵素)がないと稼働できず、消化吸収や新陳代謝などの生命活動に必要な化学変化ができなくなるのです。

プレ更年期と酵素不足の関係性

ここから、プレ更年期と関係のある話になります。

体内酵素は、全身の各細胞が必要な時に必要な量だけ作られていますが、30歳をピークに細胞の新陳代謝が衰えて細胞の数や活性力が低下しはじめます。

そこに食生活の乱れなどが加わると、酵素の材料になるタンパク質(アミノ酸)の不足や、補酵素の材料であるビタミン・ミネラルが不足するので、酵素の生成が低下したり、補酵素の不足で酵素が触媒として機能できないということが起こります。

このように、加齢による酵素の生成の低下や栄養バランスの乱れによる補酵素不足が原因で「酵素不足」が体内で起こります。

すると酵素は細胞内で生命活動に必要な化学変化の触媒として機能できず、消化吸収や新陳代謝、老廃物の排出などの機能が低下してしまいます。
その結果、プレ更年期が起こってしまうのです。

では、「酵素不足」になると、体にどのような影響が及ぶのでしょうか?

体内酵素の作用と酵素不足で起こる症状

体内酵素の活性化でプレ更年期改善!酵素不足の危険性と効果とは。酵素が足りないと起こる事例について。腹痛や胃痛なども起こるらしいです。

体内で合成されて細胞内に存在する酵素をまとめて「体内酵素、または潜在酵素」と呼びます。体内酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類あります。

ここから体内酵素の「消化酵素」「代謝酵素」について個別に説明しますが、特に知っていただきたいのが「酵素不足で起こる症状」です。
酵素不足とプレ更年期の関連性がとてもわかりやすいと思います。

消化酵素

消化酵素は、食べ物を胃腸管から消化吸収しやすいように、分子レベルまで分解する手助けをする酵素です。

唾液、胃液、膵液、腸液などの消化液には、それぞれ消化物に応じた酵素が含まれています。
例)
唾液:炭水化物分解酵素(アミラーゼ)
胃液:タンパク質分解酵素(ペプシン)
膵液:脂肪分解酵素(リパーゼ)

消化酵素の不足で起こる主な症状

消化酵素の不足は、下記のような症状の原因となります。

  • 便秘や下痢(消化不良による腸内環境の悪化)
  • 胃痛、胃もたれ、食欲不振(消化不良による胃の不快感)
  • 太りやすくなる(脂肪分解酵素の不足)
  • 食後の眠気(消化活動の酵素節約のために体を休ませようとする)
  • ドロドロ血(血液中の糖分の分解がされにくい)
  • アレルギー(免疫細胞が未消化のタンパク質を異物と認識するため)

代謝酵素

消化酵素によって分解・吸収された栄養素は、代謝酵素によって各細胞に届けられます。そして届けられた先でも、それぞれに応じた代謝酵素が栄養素を使って生命維持活動を助けます。

代謝酵素の働き

新陳代謝の促進、老廃物の除去、血液の浄化、脂肪分解、自然治癒力・免疫力の向上など

代謝酵素の不足で起こる症状

代謝酵素の不足は、下記のような症状の原因となります。

  • 太りやすく痩せにくい(基礎代謝の低下、脂肪分解の低下)
  • 疲労感・倦怠感(エネルギー不足、疲労回復効果の低下)
  • 頭痛・肩こり・冷え性・不眠(代謝低下による血行不良と体温低下)
  • 便秘(老廃物の代謝機能の低下)
  • 肌荒れ・ニキビ(新陳代謝の低下、老廃物除去の低下)

この他にも、代謝酵素の不足は新陳代謝を低下させるので、有害物質の除去作用や免疫力の低下などが起こり、さまざまな悪影響が及びます。

いかがですか?酵素不足とプレ更年期の関連性はご理解いただけたでしょうか?

次は、体の外に存在する「食物酵素」について説明するのですが、その前に1つご理解いただきたいことがあります。

食物酵素のはたらきと酵素サプリの有効性

体内酵素の活性化でプレ更年期改善!酵素不足の危険性と効果で紹介している酵素はまだ研究され続けているそ言うです。

酵素はまだまだ未知の世界

酵素はまだまだわからない事も多く、現在でも研究が進められている分野です。

これから説明する食物酵素についても曖昧なことが多く、特に「人間の体内酵素への補助的役割の有無」については諸説あります。

そこで、個人的に勉強した上での見解で説明しますので、あくまで個人意見として参考にしてください。

食物酵素には食べ物を消化しやすくするはたらきはあっても、人間の体内酵素の代役はできません。

残念ながら、人間の体内酵素は外部から補てんすることはできないのです。

食物酵素は役立たず?

体内酵素と食物酵素は、どちらもタンパク質から出来ていますが全く別の物質です。
ですから食物酵素は人間の胃酸によって消化されてしまい、酵素としてのはたらきを失ってしまうのです。

では「食物を消化しやすくなる」以外は全く役立たずの物質なのか?というと、そうでもありません。

食物酵素のタンパク質は消化酵素によって分解されて、アミノ酸として吸収することができます。

つまり、食物酵素は体内酵素の代役はできませんが、良質な「体内酵素の材料」になるのです。アミノ酸を多く摂取することで、体内酵素の産生を活性化させることができます。

そこで、食物酵素を豊富に含む「酵素サプリ」について説明します。

酵素サプリの有効性

酵素サプリの多くは「発酵エキス」が使われています。

発酵エキスは、食物酵素の作用で発酵や分解が進んだエキスなので、胃腸での消化吸収がとてもよい状態になっています。

よって、体内の消化酵素を節約することができ、消化酵素を作っている胃や膵臓などの負担を軽くするメリットがあります。

また、酵素サプリやドリンクには何十種類もの材料が使用されているので、酵素や補酵素の材料となる各種ビタミンやミネラル、タンパク質などが豊富に含まれています。

酵素サプリに含まれているビタミンやミネラルの種類が多ければ多いほど、それだけ多くの種類の酵素に補酵素として作用できるので、全身の体内酵素を活性化にとても有効なのです。

酵素サプリを選ぶポイント

そこで、酵素サプリを選ぶポイントをご紹介します。

体内酵素の活性化でプレ更年期改善!酵素不足の危険性と効果とは。酵素の有効性はまだ未知数なんだそう。

酵素サプリの栄養素は含有量よりも配合バランス

「補酵素」となるビタミンやミネラルの種類が少ないと、限られた酵素の種類にしか対応ができなくなり、体内酵素の全体の活性化ができません。

有効成分の種類が多ければ多いほど、より多くの体内酵素が活性化できるのです。

乳酸菌や酵母菌を含んでいるとより効果的

乳酸菌や酵母菌を含む酵素サプリは、豊富な栄養素の摂取だけでなく腸内環境を整えるはたらきも期待できます。

腸内細菌が持つ酵素には、胃の消化酵素では分解できなかった食べ物の分解や、酵素や補酵素の材料になるアミノ酸やビタミンを生成するはたらきがあります。

よって、乳酸菌や酵母菌を含む酵素サプリは、体内酵素の生成や活性化により効果的で、酵素不足で起こるプレ更年期の改善にもとても有効です。

補酵素としてはたらく栄養素

酵素は補酵素がないと稼働できません。そこで、補酵素としてはたらく栄養素をご紹介します。酵素サプリ選びや食生活の献立の参考にしてください。

体内酵素の活性化は、いかにバランスよく栄養素を摂取するかがポイントになります。
酵素サプリを選ぶ際も、下記の補酵素としてはたらく栄養素が含まれたサプリを選びましょう。

補酵素としてはたらく栄養成分

ビタミンB1、ビタミンB2 、ビタミンB3(ナイアシン)、ビタミンB5(パントテン酸)
ビタミンB6、ビタミンB7(ビオチン)、ビタミンB9(葉酸)、ビタミンB12(コバラミン)コエンザイムQ10 、銅、鉄、マグネシウム、マンガン、亜鉛、イオウ など

ホルモンバランスを整える「MAP酵素」

ここで、プレ更年期にとても有効な特許成分「MAP酵素」についてご紹介します。

MAP酵素は、天然の発酵菌から抽出される酵素です。
腸から吸収されると、脳の視床下部や脳下垂体に直接作用して女性ホルモンの分泌を促進するはたらきがあり「生理機能活性物質」として特許を取得しています。

つまり、MAP酵素は、女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れで起こるプレ更年期や更年期障害の改善にとても有効なのです。

しかし・・・・特許成分なので、MAP酵素入りのサプリはお値段がとても高いです。

そこで、女性ホルモンの減少が少しある程度の40代女性には、一般的な酵素サプリやドリンクから始めることをおすすめします。

栄養豊富な酵素サプリで体内酵素を活性化させると自律神経が整い、脳の視床下部のはたらきが正常化することでホルモンバランスが整う効果も十分に期待できます。

一般的な酵素サプリやドリンクではあまり効果を感じなかったという人は、少しお高いですがMAP酵素入りのサプリを試してみてください。

おすすめの酵素サプリ&酵素ドリンク

生酵素サプリメント「OM-X」

生酵素サプリメント「OM-X」

生酵素「OM-X」は、100%国産の厳選植物素材を12種類の乳酸菌で発酵させた乳酸菌発酵エキスです。

体内の消化酵素や代謝酵素の材料になる栄養成分を壊すことなく「生のまま」で摂取できるように工夫されており、サプリメント大国であるアメリカでも高い評価を受けています。

ソフトカプセルタイプなので、生酵素エキスの味や匂いを気にする必要がなく、毎日続けやすいサプリメントです。

詳しくはこちら

酵素八十八選

特選 野草原液「酵素八十八選」

特選 野草原液「酵素八十八選」は、女性の健康を考えて作られた野草原液の酵素飲料です。

特選タイプの「酵素八十八選」には、従来品の88種類の酵素原料に加えて、月桂樹やローズマリー、ルイボスなど、リラックス効果のある28種類の野草や、女性ホルモン調整作用のある特許成分「MAP酵素(生理機能活性物質)」も配合されています。

とくに、ホルモンバランスが乱れやすく、精神的にも不安定になりがちな40代女性の健康維持に有効な酵素飲料です。

詳しくはこちら

このページのトップヘ