栄養満点ミドリムシサプリで、プレ更年期の症状が改善できる!?

栄養満点ミドリムシサプリで、プレ更年期の症状が改善できる!?59種類の栄養素を持つミドリムシのパウダーイメージ。

「ミドリムシ」は、日当たりのよい池や水田ならば、どこにでもいる微生物です。
中学の理科の時間に習った記憶がある人も多いと思います。

このミドリムシが今、世界中の研究者から「奇跡の生物」として注目されていることをご存じでしょうか?

ミドリムシは、栄養素が豊富に含む生物で、酸素のない環境でも育ちます。
この生態を活かして、発展途上国の食糧問題や燃料不足、地球温暖化など、人類や地球環境の問題を解決しようと研究が進められているのです。

現在では主に、サプリメントや青汁(緑汁)、健康食品、化粧品の原料としてミドリムシは活用されています。

そこで、健康効果を中心にミドリムシについて詳しくご紹介します。

おすすめサプリを
すぐに確認する!

ミドリムシ(ユーグレナ)とは?

栄養満点ミドリムシサプリの説明。ミドリムシはわかめや藻の仲間であることを写真つきで報告しています。

ミドリムシは和名で、学術名は「ユーグレナ」と言います。
「緑虫」と漢字で表記しますが「虫」ではなく、ワカメや昆布と同類で「藻」の一種です。

しかし、ミドリムシは植物と動物の区別が難しい単細胞生物と言われています。
なぜなら、植物性と動物性の両方の性質を持っているからです。

葉緑体を持ち光合成を行う植物としての特徴を持ちながら、伸び縮みやくねり運動(鞭毛運動)をしながら動きまわる動物的性質もあります。

また、栄養成分も動物性・植物性の両方を含んでおり、ミドリムシが持つ栄養素の種類は59種類もあるのです。

人間が生きるために必要な栄養素は46種類と言われていますが、ミドリムシにはそれ以上の栄養素が揃っているので「完全栄養素」とも呼ばれています。

では、これだけ優れた栄養素を持つミドリムシが、世間にあまり知られていないのはなぜでしょうか?
その理由は、ミドリムシは大量培養が難しく、なかなか商品化できなかったからです。

そこで、ミドリムシ研究の歴史をご紹介します。

ミドリムシ研究の歴史

栄養価の高さから、1970年代のNASAでも研究されていたミドリムシ。

1970年代、アメリカ航空宇宙局(NASA)は、ミドリムシを宇宙開発に役立てるために大量培養の研究をはじめます。

宇宙でミドリムシを培養することで「宇宙食」や「宇宙空間での酸素の生成」に役立てようと考えたのです。
しかし、ミドリムシは栄養価が高すぎて他の生物に食べられてしまい、大量培養は実現しませんでした。

この頃から、医療や環境分野などの幅広い分野でミドリムシが注目されるようになります。

2005年、東京大学発のバイオベンチャー企業が「ミドリムシの屋外での大量培養」に世界で初めて成功します。
さらに、ミドリムシの乾燥粉末化にも成功したことで商品化できるようになったのです。

ですから、「ミドリムシ」や「ユーグレナ」のサプリや健康食品が販売されるようになったのは近年のことなので、今でもまだ知らない人は多いのです。

では、NASAも注目したミドリムシの栄養成分について詳しくご紹介します。

ミドリムシの栄養成分

ミドリムシの栄養成分には、注目すべき3つの特徴があります。

59種類もの豊富な栄養素

ミドリムシは、動物性・植物性の栄養素をバランスよく59種類も含んでいます。
ミドリムシは、動物性・植物性の栄養素をバランスよく59種類も含んでいます。

ビタミン14種類(野菜に多く含まれる栄養素)

α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12
ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸
ビオチン、葉酸

アミノ酸18種類(肉・卵などに多く含まれる栄養素)

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸
グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン
チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

ミネラル9種類(乳製品・海藻に多く含まれる栄養素)

マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム

不飽和脂肪酸11種類(青魚に多く含まれる栄養素)

DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸

その他特殊成分7種類

パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、
スペルミジン、プトレッシン

このように、ミドリムシは59種類もの栄養素をバランスよく含み、肉・魚・野菜の栄養素を同時に摂取することができる「完全栄養素」なのです。

栄養消化率は93.1%

ミドリムシは豊富な栄養素を含んでいるだけでなく、栄養消化率が高いという特徴もあります。
ミドリムシの栄養消化率は「93.1%」もあるのです。

栄養消化率は93.1%引用元:株式会社ユーグレナ – ユーグレナ

通常、植物の細胞には「セルロース」(細胞壁)があり栄養吸収を阻害しています。
人間にはセルロース(細胞壁)の消化酵素がないので、植物を完全に消化することができないのです。

しかし、ミドリムシは植物性でありながらセルロース(細胞壁)がなく、細胞膜だけでできている「単細胞生物」。

そのため消化効率が93.1%もあり、59種類もの栄養素を無駄なく体内で活用することができるのです。

また、摂取しにくい植物性の栄養素もミドリムシからは摂取しやすいという利点もあります。

特有成分「パラミロン」(β-グルカン)

ミドリムシは消化率の高い豊富な栄養素を持つだけでなく、さらに「パラミロン」という特殊成分も持っています。

「パラミロン」はミドリムシ特有の成分で、人間の体内から不要物質を排出するはたらきがあります。

パラミロンは、ミドリムシが光合成によって生産した糖を体内に貯蔵するための成分です。
しかし、パラミロンを人間が摂取すると、腸内でコレステロールなどの不要物を吸着するはたらきをします

また、この成分は食物繊維のような難消化性なので、不要物を吸着したまま体外に排出されてしまいます。この特性により、便秘の解消やデトックス効果が期待できるのです。

また「プリン体の吸収を抑制して血中尿酸値を下げる」、「腸内の乳酸菌を活性化させる」など、様々な健康作用が確認されており、機能性食品への活用がすすめられています。

このように、ミドリムシは非常に栄養価が高く、優れた消化活性率があり、健康作用もある成分です。
さらに、もう1つご紹介したいミドリムシの効果があります。

ミドリムシを摂取することで、40代のプレ更年期の健康維持・若返りに役立つ「超善玉ホルモン」の増加が期待できるのです。

超善玉ホルモン「アディポネクチン」

ミドリムシは、超善玉ホルモン「アディポネクチン」を増やすはたらきがあると言われています。

アディポネクチンは脂肪細胞から作られる善玉ホルモンの一種です。
1996年、大阪大学の研究チームによって発見された物質で、健康作用が非常に高く「超善玉ホルモン」や「スーパー健康ホルモン」とも呼ばれています。

長寿やがん抑制に効果のあるホルモンであることから、アディポネクチンは世界中で研究がすすめられている注目の成分です。

そこで、主なアディポネクチンのはたらきをご紹介します。

アディポネクチンの健康作用

アディポネクチンの健康作用引用元:アディポネクチンとは | 株式会社スプラウト

アディポネクチンは血液中に存在しており、全身を巡りながら血管の損傷を修復するはたらきがあります。
その他にも、様々な生理活性作用が確認されています。

●血管修復作用・・・動脈硬化の予防改善
●血管拡張効果・・・高血圧の予防改善
●脂肪燃焼効果・・・高脂血症、メタボリックシンドロームの予防改善
●糖の調整・・・糖尿病予防改善
●腫瘍の増殖抑制効果・・・がん予防効果
●ヒアルロン酸分泌促進・・・老化防止、美肌効果

このように、アディポネクチンには生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防改善効果があります。
また、若がえりホルモンとしてのはたらきもあるので、40代には必須のホルモンです。

ミドリムシを摂取すると、食生活の栄養バランスが整うだけでなく、アディポネクチンを増やす効果も期待できます。

ですから、プレ更年期の食事補助や健康維持の習慣として、ミドリムシサプリの利用はとても有効なのです。

まだ認知度が低いので「ミドリムシ」を知らない人には怪しい商品にも思えますが、健康効果が非常に高いサプリメントです。

おすすめの「ミドリムシサプリ」

ミドリムシナチュラルリッチ

ミドリムシナチュラルリッチ

「ミドリムシナチュラルリッチ」は、豊富な栄養を持つミドリムシだけでなく、ミドリムシの成分効果を高める3つの成分を配合したサプリメントです。

ミドリムシに含まれる豊富な成分をより有効に消化吸収するために、サポート成分として、生きたまま腸まで届く「有胞子性乳酸菌」や善玉菌のエサになる「フラクトオリゴ糖」を配合。

さらに、栄養価を高めるために「クロレラ」も配合されているので、必要な栄養素を効率よく十分に摂取することができます。

詳しくはこちら

ユーグレナ・ファームの緑汁

ユーグレナ・ファームの緑汁

「ユーグレナ・ファームの緑汁」は石垣島産のミドリムシを粉末にして、有機栽培の大麦若葉や明日葉を加えたスティックタイプの健康飲料です。

59種類もの栄養素を持つミドリムシに、さらにビタミンやミネラル、食物繊維も豊富に含む大麦若葉や明日葉がプラスされているので、一般的な青汁よりも多くの栄養素が摂取できます。

青汁を飲んでも満足できなかった人に試して欲しい健康飲料です。

詳しくはこちら

石垣島のユーグレナ

小林製薬 石垣島のユーグレナ

「石垣島のユーグレナ」は、大手製薬メーカー「小林製薬」のサプリメントです。

ミドリムシ配合のサプリメントは、近年注目を集めている新ジャンルの商品なので、数多くの企業が商品開発をすすめています。しかし、販売メーカーの中には実績が浅く、製造工程や商品管理が不安な企業もあります。

その点、このサプリは製薬会社の製品なので、医薬品なみの管理基準や薬剤師が対応するお客様相談室もあり、安心に利用できて信頼性の高いサプリメントです。

詳しくはこちら

このページのトップヘ