コエンザイムQ10の疲労回復・血流改善効果でプレ更年期対策!

コエンザイムQ10の疲労回復・血流改善効果でプレ更年期対策!

コエンザイムQ10は、アンチエイジングを目的とした基礎化粧品やハンドクリームに配合されているので、女性には「美容成分」としての利用機会が多い成分です。

しかし、コエンザイムQ10は、美容効果以外にも多くの効果・効能があります。
医療現場では心臓の治療薬、スポーツ選手には体力強化や疲労回復の目的でコエンザイムQ10が利用されています。

そこで、多くの健康作用を持つコエンザイムQ10について詳しくご紹介します。

とくに40代のプレ更年期には有効なので参考にしてください。

おすすめサプリを
すぐに確認する!

コエンザイムQ10 の基礎知識

コエンザイムQ10 (CoQ10)は体内で作ることができる脂溶性の物質です。
別名「ユビキノン」とも呼ばれています。

「ユビキノン」の名前の意味は「どこにでも存在する(ユビキタス)キノン構造成分」。
つまり、コエンザイムQ10 は全身のあらゆる細胞や血液に存在している成分です。
とくに、心臓や肝臓、膵臓(すいぞう)などの重要な臓器に多く存在します。

コエンザイムQ10は細胞内でエネルギーの生成を助け、臓器や器官を活性化させるはたらきがあります。よって、コエンザイムQ10は「人間の元気の源」。

しかし、コエンザイムQ10 の体内での生成量は20代をピークに減りはじめ、40代になると急速に減少します。

しかし、コエンザイムQ10 の体内での生成量は20代をピークに減りはじめ、40代になると急速に減少します。

ですから40代になると、コエンザイムQ10の不足が原因で、疲れやすくなったり、臓器の機能低下が起きて体調不良を起こしやすくなるのです。

では、コエンザイムQ10は体内でどのように作用しているのでしょうか?

コエンザイムQ10 の主なはたらき

コエンザイムQ10 は主に3つのはたらきがあります。

体内エネルギー産生の活性化

コエンザイムQ10 は、細胞内でエネルギーを生成する酵素のはたらきを助けています。

コエンザイムQ10 は、細胞内でエネルギーを生成する酵素のはたらきを助けています引用元:コエンザイムQ10 | 成分情報

細胞内には、ミトコンドリアという生命活動に必要なエネルギー生産工場があり、酵素がその工場を稼働させているのです。

しかし、酵素は単体では活動することができず、ビタミンB群など特定の栄養素の助けがないと稼働できません。
このように、酵素の活動に必要な栄養素を「補酵素」といいます。

ちなみに「コエンザイム」の名前の意味も「補酵素(Co=補う、Enzyme=酵素)」。
コエンザイムQ10 は体内でのエネルギー生産に必要不可欠な成分です。

コエンザイムQ10 はビタミンではありませんが、ビタミンB群と同じようなはたらきをするため「ビタミン様物質」とも呼ばれています。

強力な抗酸化作用

また、コエンザイムQ10 はエネルギー生産のサポートだけでなく、強力な抗酸化作用もあります。

コエンザイムQ10 はエネルギー生産のサポートだけでなく、強力な抗酸化作用もあります引用元:ナノコエンザイムQ10 | わかさの秘密

細胞内でエネルギーが作られると、副産物として「活性酸素」が発生します。
活性酸素には強い酸化力があり、細胞を傷つけたり破壊してしまうため、臓器を機能低下させてしまいます。また、細胞を「がん化」させる原因にもなるのです。

このような活性酸素の影響を防ぐために、人間には生まれつき「SOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)」という活性酸素を消去する酵素が備わっています。

しかし、この酵素は加齢とともに効力が低下します。特に40代になると効力は急低下。

コエンザイムQ10 の持つ抗酸化作用は、低下したSOD酵素のはたらきを助けて、活性酸素による細胞の損傷や破壊を防ぎます。

ビタミンEを助けるはたらき

さらに、コエンザイムQ10 は、抗酸化作用を持つビタミンEのはたらきも助けています。

ビタミンEは、食品から摂取することで体内に蓄積される抗酸化ビタミン。
体内にコエンザイムQ10とビタミンEが同時に存在する場合、先にコエンザイムQ10から消費されるという性質があります。

つまり、コエンザイムQ10はビタミンEの消耗を防ぐのです。

また、抗酸化作用を発揮したビタミンEは酸化して「酸化型ビタミンE」になりますが、コエンザイムQ10 の抗酸化力で「酸化型ビタミンE」を、元の「ビタミンE」に戻す(還元)作用もあります。

コエンザイムQ10 は、自身にも高い抗酸化作用がありますが、ビタミンEの抗酸化力も助けているのです。

このように、コエンザイムQ10 には3つのはたらきがあり、相互作用することで高い健康効果を発揮します。

では、コエンザイムQ10にはどのような効果・効能があるのでしょうか?

コエンザイムQ10の主な健康効果

コエンザイムQ10の主なはたらきをまとめてご紹介します。

  • 心臓機能の向上・保護
  • 免疫力の向上
  • 生活習慣病予防(糖尿病・高血圧・動脈硬化予防)
  • 骨粗そう症予防
  • 脂肪燃焼効果
  • 老化防止(アンチエイジング)

このように、コエンザイムQ10は美容効果だけでなく、生活習慣病やプレ更年期の諸症状の予防改善にも有効です。

プレ更年期に有効なコエンザイムQ10効果

コエンザイムQ10の数多い健康効果の中でも、特に40代のプレ更年期に高い効果が期待できる作用を2つご紹介します。

体力強化、持久力の向上、疲労回復効果

コエンザイムQ10の体力強化、持久力の向上、疲労回復効果

コエンザイムQ10には筋肉の運動能力を高める作用があり、スポーツ選手も活用しています。

そのしくみはコエンザイムQ10の「エネルギー生産の促進」と「抗酸化作用」の2つのはたらきによるものです。

コエンザイムQ10は、筋肉細胞内の酵素を活性化させてエネルギー生成量を増やすので、筋力のパワーアップに有効。

さらに、運動中に発生した筋肉細胞内の活性酸素を除去することで、筋肉を疲れにくくします。また、疲労の回復も早くなるので持久力の向上にも効果的です。

このはたらきにより、加齢の影響を受けやすい40代の体力強化や疲労回復に高い効果が期待できます。

血流改善作用

コエンザイムQ10の血流改善作用

コエンザイムQ10は血液の流れを良くするはたらきもあり、血液循環改善薬として医療機関でも利用されています。

その理由は、コエンザイムQ10が特に心臓に多く存在する物質で、心臓や血管機能に高い作用を発揮するからです。

コエンザイムQ10 には血管を広げて血液の流れを良くするはたらき(血管拡張作用)があります。

また、強力な抗酸化作用により、活性酸素による血中脂肪の酸化を防ぎ、ドロドロ血(粘度が高くて流れにくい血液)も予防。

さらに、コエンザイムQ10は心臓の筋肉の収縮能力を高める作用もあり、心臓から送り出す血液の量も増やします。

この3つのはたらきにより、全身の血液循環がよくなるので、血行不良で起こるプレ更年期の症状(動悸・息切れ、むくみ、冷えなど)の改善に有効です。

このように、コエンザイムQ10は、プレ更年期の諸症状の改善にも高い効果を発揮します。

しかし、40代のプレ更年期になると、体内でコエンザイムQ10が不足するため、食事で補う必要があります。

では、コエンザイムQ10はどのような食品に含まれていて、どのくらい摂取すればよいのでしょうか?

コエンザイムQ10を多く含む食品と摂取目安量

コエンザイムQ10には1日の摂取目安量や上限量の規定はありません。

一般的に言われている1日の摂取目安量は50~100㎎。
激しいスポーツや病気改善目的の場合は300㎎。

また、(財)日本健康・栄養食品協会が厚生労働省に提出したデータによると「1日の摂取目安量の上限値は300㎎以下が安全」とされています。

しかし、コエンザイムQ10を多く含むと言われるイワシでも、1匹に含まれる量は約5㎎前後。1日の摂取目安(100㎎)を摂取するには20匹も食べなければなりません。

コエンザイムQ10を多く含むと言われるイワシでも、1匹に含まれる量は約5㎎前後

ですから、食事からのコエンザイムQ10の摂取は上限値を気にするよりも、摂取不足を心配する必要があります。

毎日100㎎を食事から摂取することはとても難しいので、コエンザイムQ10の摂取にはサプリメントの活用をおすすめします。

そこで、コエンザイムQ10サプリの選び方をご紹介します。

コエンザイムQ10サプリの選び方

コエンザイムQ10サプリの選び方

サプリに配合されているコエンザイムQ10 は「酸化型」、「発酵型」、「還元型」の3種類あります。

一般的なサプリメントのほとんどは、製造過程で成分が酸化した状態のまま配合されている「酸化型」。

しかし人間の体内で作られるコエンザイムQ10は還元型で存在しているため、体内で変換してからでないと成分を吸収・活性できません。

また酸化型は、摂取した成分の何割かは、還元型に変換されずに体外へ排出されてしまうので吸収率が低いというデメリットがあります。

そこで、その弱点を克服するために開発されたものが「発酵型」と「還元型」です。

発酵型は、酸化型のコエンザイムQ10を発酵技術によって吸収率を高める工夫が施されたものです。

また還元型は、体内で生成されるコエンザイムQ10と同じ状態で配合しているので吸収率が高く、活性効率も良いという特徴があります。

ですからコエンザイムQ10サプリは「発酵型」や「還元型」など、成分吸収率が高いものを選ぶとより効果的です。

おすすめの「コエンザイムQ10サプリ」

そこで、効果が高い「還元型」のコエンザイムQ10サプリをご紹介します。

贅沢CoQ10

贅沢CoQ10

「贅沢CoQ10」は還元型コエンザイムQ10 が100g配合されたサプリメント。
さらに美容や健康をサポートするクリルオイルも配合されています。

クリルオイルは水溶性のオメガ3(DHA・EPA)と美容成分「アスタキサンチン」が豊富です。水溶性のオメガ3は水に溶ける脂肪酸なので吸収率が高く、血液サラサラなどの優れた健康作用があります。

また、アスタキサンチンにはビタミンEの1,000倍もの抗酸力があり、還元型コエンザイムQ10の酸化を防いで成分効果を高めるはたらきもあります。

加齢の影響を受けやすい40代女性の美容と健康維持におすすめです。

詳しくはこちら

このページのトップヘ